メトロニュース メトロニュースメニューへ
今月のTOPへ ブクブクコラムへ
版元さんリレーエッセイへ 編集後記

2004年3月5日号・第117号 news@metrobooks.co.jp(←投稿はこちらへ)

ビジネス書担当北野おすすめ!
お金持ちになれる本大集合
 春です。何かとモノ入りなこの季節。今年こそはどうにかしてお金持ちになりたい!とお考えの方のために、ズバリ「お金持ちになれる本」を集めてみました。 皆さんもぜひ読んで実践されてみてはいかがでしょうか?


 まずはじめは
「普通の人がこうして億万長者になった」(本田健、講談社、¥1500)。とても気になる書名ですよね。億万長者チェックリストをもとに、読者の
億万長者の素質を分析します。また、面白いのは高額納税者1万2000人対象の大規模アンケート。億万長者の「生の声」がぎっしりつまっています。チェックリストを下の欄でご紹介していますので、ぜひあなたの「億万長者度」をチェックしてみてください。

 次は
「金持学」(関口房朗、宝島社、¥1300) 著者の関口さんはホンモノのお金持ち。表紙の写真もすごくリッチです。彼の「お金持ち」哲学が満載なのがこの本。ホンモノの成功とは何か?成功する男の七ヶ条、失敗する男の三ヶ条などは参考になります。中でも「第七条 夢とロマンを持て」。その中に、すごい言葉があります。「年収5億の生活を想像してみい。『5千万で家を買って、4億は貯金して…』なんてチンケな想像したらアカンで。5億全部を、毎年残高ゼロまで使い切る生活や…、どや?」これが夢とロマンを持て!なのですね。望みは高く持ちましょう。

 次に自己啓発の王者・
中谷彰宏の「3分で金運がついた。」(三笠書房、¥1200)。お金に愛される人間になるための43のキーワードが紹介されています。思いが動いて、人が動いて、お金が動く。今日からできる金運を味方につける習慣づくりなど。「金運体質」を作る日常トレーニングの中では、「疲れてカリカリしていると、金運は逃げる。」とドキッとするようなことが書かれています。「カリカリ」は人から人へと伝染し、悪影響を与えます。悲壮感が漂います。金運を身につけるには「一生懸命やりながらニコニコする」こと。なるほど、早速今日から実践してみようと思います。
 
 最後は働く女性のための手帳術。
「ミリオネーゼの手帳術」(佐々木かをり、ディスカバー21、¥1300)スケジュール帳で人生の夢をデザインしよう、というのが本書のテーマ。夢をかなえる5つの基本が身につくようにまとめられています。感心させられたのはこのくだり。「スケジュール帳には他人との約束だけでなく、自分との約束も書くといい」。頭の中で漠然と「やりたい」と思っていても、なかなか実行できないことが多い。これはその夢を自分の行動計画の中に入れていないからだそう。たとえば、@月に一度、友達とおしゃれなレストランで夕食を食べる。A毎週一回、スポーツジムに通って泳ぐ。B毎週一回30分、イーラーニングで英会話の勉強をする。など、目標を設定し、それを実現させるための日時をスケジュール帳に書き込んでしまう、というのである。

 皆さんいかがですか?「お金持ちの本」を読んで、早速実践してみませんか?ところで、北野はお金持ちになったら、何を買うのかって?フフフ、内緒です。
<億万長者チェックリスト>
(「普通の人がこうして億万長者になった」より)

Q1.自分が大好きなことを仕事に選びましたか?
Q2.誠実で、周りの人に信頼されていますか?
Q3.自分は「運がイイ」「ツイている」と思いますか?
Q4.どんな危機も乗り越えられる自信がありますか?
Q5.30人以上の人に応援されていると感じますか?
Q6.メンター(人生の師)と呼べる人がいますか?
Q7.パートナー(配偶者)はあなたを心から応援していますか?
Q8.子供には学校の勉強より、いろいろな経験をさせたほうがよいと思いますか?
Q9.10年後のことを考えながら、毎日を送っていますか?
Q10. どんなに大きなことでも、最後は自分で決断できますか?


<診断>
10点:あなたは、億万長者と同じ考え方や習慣を身につけています。すでに億万長者への道を歩いていることでしょう。

7〜9点:あなたは比較的億万長者に近い考え方や習慣を持っています。これまであまり意識していなかったテーマにも注意することで、億万長者になれる可能性がさらに高まります。

4〜6点:あなたは、億万長者とはやや異なる考え方や習慣を持っています。このままいくと、普通の人生を送る可能性が高いでしょう。億万長者がどのような考え方を持っているのか、積極的に学ぶことで、億万長者への道が開けるでしょう。

〜3点:あなたは、億万長者とは全く違う考え方や習慣を持っています。億万長者とは違う世界に住んでいると言えるでしょう。億万長者になりたければ、まず億万長者の世界を知ることから始めてみてください。

今月のTOPへ