ブクブク・コラム メトロニュースメニューへ
今月のTOPへ ブクブクコラムへ
版元さんリレーエッセイへ
このコーナーでは、お客様から寄せられた本に関するコラムをご紹介しています。
「物語は心の栄養」

 
長崎市・PNこそこそライター様

 
 「始めに詞ありき」
と書物にはあるが、私の始まりには、母のやわらかな声で語られる物語があった。穏かに、淡々と、時には歌うように、時にはどこか厳しさを含んで。
 そうして「本」と出会った私は、物語を食べて成長した。
 子どもには、しっかりした骨や血、肉を作るために十分な栄養を取る事が望ましいが、それと同時に心の栄養だってたくさん必要だと私は考える。
 おいしい料理が強い体を作ってくれるのと同じように、優れた読み物は生きる力を与えてくれる。
 遠い国の子どもたちの声が本を通して聞こえ、世界を見渡す大きな目が開かれる。
 心が恐怖に怯える時、どんな困難にも立ち向かっていく冒険者たちが勇気をくれる。
 与えられた人生を精一杯生き抜いた偉人たちに対しての畏敬の念も、固い絆で結ばれた友情に対する憧れも、みな本が教えてくれた。
 そうしていつも心の栄養を満タンにしてくれた本を、出きるだけ多くの子供や、子供たちを囲む世界の人々に広めたい、と大人にななるにつれ願うようになったのは、私にとってごく自然な流れだったと思う。
 毎日見聞きするつらいニュースからは、子供たちが暮らす環境が決して明るいとは言えない現状が伺える。親子のコミュニケーションの取り方がわからず戸惑う母親の顔も見え隠れする。
 そんな時代だからこそ、いい本との出会いを、と願う。そこに本との嬉しく楽しい出会いを提供できる「本屋さん」の活躍に期待したい。
ブクブク・コラムでは読者の皆様からの投稿をお待ちしています。テーマは「本」に関することならば自由。字数は800字程度。採用された方には図書券¥1000をさしあげます。宛先はこのメールまで。news@metrobooks.co.jp ペンネームと題名もお忘れなく!
今月のTOPへ