母の日に贈りたい本 お客さまアンケートより

メトロニュースメニューへ
今月のTOPへ ブクブクコラム
版元さんリレーエッセイ 母の日に贈りたい本



長崎市 るんを様

「おかあさんとあたし。」
(ムラマツエリコ、なかがわ みどり、大和書房、¥1200)
「そんな事あったあった!」と思い出しては「むふふ」と笑わずにはいられないエピ ソードてんこ盛り。
おかあさんとあたしがセットで、忘れられない何でもない日々の 数々。幼き頃のあたしと若き日のお母さんの姿よん。







長崎市 リンデン様

「お金持ちになれる1分間の魔法」
(マーク・ヴィクター・ハンセン&ロバート・アレン、徳間書店、¥1600)

「もっとお金持ちになっていつまでも元気でいてくださいね。」







長崎市 こぶた様

「若さのビューティースパーク」
(由美かおる、竹書房、¥1 500)

「年を重ねるごとに体重も増えちゃったお母さん。由美かおるみたいに健康的に美しく
なってね。」






長崎市 藤野優子様

「再見・マルコ・ポーロ  東方見聞録」
(マイケル・ヤマシタ他著、日経ナショナルジオグラフィック社、¥3800)

「マルコポーロの東方見聞録の記載通りに現在の場所を写真に納めている。マルコが通った場所が現在のどこか。
年月をへてどのように変化をしたかきっと興味を持ってぺージをくってくれることだろう。ゆっくり眺めて心の旅をしてほしい」





今月のTOPへ