明けましておめでとうございます

ここ数年、「長崎ぶらぶら節」に始まり、「聖水」「精霊流し」「パークライフ」と、長崎を舞台にしたり長崎出身の著者の本が相次いで出版され、他県の書店さんたちからはうらやまれる年が続きました。
 又昨年は芥川賞を受賞されて間もない吉田修一先生のサイン会を開催させていただきましたが、大勢の皆様にお越し頂いて、先生も大変喜んでおられました。サイン会はフタを開けるまではどの位の人が来てくださるのか、書店も出版社も著者の先生も大変不安です。一番先に東京で開催された吉田先生のサイン会には古書店の方々が大勢来られたと聞きました。この方たちは作家の将来性を値踏みできる方たちで、これで先生も大作家への道を約束されたと、出版社の担当者も安心なさったとか。
 
 さて今年はどうなるででょう?ハリーポッターシリーズが無かったら書店業界は実質前年対比85だった、と業界紙にありました。

 今年はハリーポッターの新刊も出ないので何か突出したベストセラーが出て来ない限り、業界の落ち込みはますますひどくなるでしょう。この書店業界を生きぬくために、メトロ書店では、お客様からの情報を一番大切にしています。この本が面白かった、こんな本が欲しい等、どんなことでも結構です。どうぞご意見ご感想をお寄せ下さい。お待ちしております。
 
 またメトロ書店主宰のメトロミステリー倶楽部、通称「MMC」。「めとろおやこクラブ」「メトロ手作りクラブ」に次ぐ新しいクラブも模索中です。「こんなクラブがあったら」と言うようなご希望がありましたらご遠慮なくお申し出ください。
 
 お客様に来て頂ける店、喜んで頂ける店を目指してスタッフ一同頑張っております。
今年もどうぞよろしくお引き立てくださいますようお願い申し上げます。

  メトロ書店 専務取締役 川崎紀子
メトロニュースメニューへ
今月のTOPへ 年頭のご挨拶
版元さんリレーエッセイ ブクブクコラム