メトロニュースメニューへ
今月のTOPへ 版元さんリレーエッセイ
ブクブクコラム メトロ川柳

光文社 販売促進部 N・N様

 とある3泊4日の出張の最終日、風邪を引いてしまった私は、なんだかとても疲れていました。しかも、ついてなかった。
 切符を買おうと並んでいた窓口で中年女性が割り込んでくる。土産物を見ていたら痴漢に遭う。新幹線に乗るとまだ早い時間なのに隣の席が酔っぱらいで、後ろの席では赤ちゃんが泣きやまない。売り子さんにお茶を頼もうとしたら無視される……。私は少し(いや、
かなり)イライラしていました。
 
 18時過ぎに東京駅到着。約束があり、出張の大荷物のまま上野駅へ。コインロッカーを探していたところ、改札横に大きく『コインロッカーは改札の外にあります』の文字。ところが、改札を出ても行けども行けどもコインロッカーが無い。なんなんだJR!ついに爆発、駅員に文句を言いに行くと
「『ありません』って書いてあるはずなんだけどなあ……」と言いながら改札内に入れてくれ、コインロッカーの場所を教えてくれた。再びよく見ると、『…は改札の外にはありません』と書いてあった……。きっと私の鬼の形相を見て駅員は戦意喪失したのでしょう。ああ駅員さんごめんなさい。
 
 喫茶店で珈琲を飲んでいると実家の母から電話が。
「元気なの?」「元気だよ。なに?」「最近どう?」「変わりないよ。どうしたの」「昨日夢に徳子が出てきたから。どうしたのかなと思って」「どんな夢?」「私が寝てたら、ちっちゃい頃のあんたが泣きながら寝室に入って来て…」
 
 涙もろい私はもう、涙をこらえるので精一杯でした。私はなにかに当たりたかったのでは無く、泣きたかったのだなあ、と。お母さんせつない夢を見させてしまってごめんなさい。こんな泣きたい日もありますが、なんとか元気でやっております。


N・N様プロフィール
入社3年目(でも非25歳)
趣味/映画演劇鑑賞
 バイク(最近再開)
残念ながら九州担当ではないのですが両親は福岡出身、
祖母は長崎在住。そんなご縁で今回こうして書かせて頂きました。


★N・N様ありがとうございました。さて、来月号はC社・M様の予定です。お楽しみに!

今月のTOPへ