メトロニュース メトロニュースメニューへ

今月のTOPへ 版元さんリレーエッセイ
編集後記 編集長の読書日記

2002年2月5日号・第92号 news@metrobooks.co.jp(←原稿はこちらへ)

イマドキのコミックは面白いのか?―主婦による覆面座談会―
 昨秋、小学館が発行している小冊子・月刊「本の窓」を読んでいて、面白いものを見つけた。特集は「時代とコミック/その変遷と影響」。
 その中に1946年から2000年に至るまで毎年のコミックの代表的作品が、男女別にリスト化されていた。懐かしいなァと思いつつ見ていると、コミック全盛期だった70年代後半から80年代後半にかけては、代表作の数も多く、少女漫画で年平均20作、一番多い年の1978年には27作もあったのに対し、90年代に入ると、それが軒並み5作程度に、2000年にはこれが1作にまでも減ってしまっている。少年コミックはそこまで急激な落ち込みはないものの、やはり全体的な平均数は減っている。
 これは一体どうしてだろうか?少年・少女コミックのユニ・セックス化、新古書店の台頭など、コミックが売れにくくなったと言われて久しいが、実際に、現在のベストセラーを30代、40代の主婦に読んでもらい、赤裸々に感想を述べて頂いた。

対象となったベストセラーコミック
「ONEPIECE」21巻
尾田栄一郎、集英社、
¥390
週刊少年ジャンプ
「RAVE」14巻
真島ヒロ、講談社、
¥390、
週刊少年マガジン
「犬夜叉」24巻
高橋留美子、小学館
¥390
週刊少年サンデー
「ちょびっツ」4巻
CLAMP、講談社
¥505
KCデラックス
「フルーツバスケット」8巻
高屋奈月、白泉社
¥390
花とゆめ
「Paradise Kiss」3巻
矢沢あい、祥伝社
¥857
Zipper


★参加者のご紹介は下の欄をご参照下さい。(敬称略)
★お子様の性別・年齢、漫画歴、一番好きだった作品
Yさん 中2男、小4男、4歳女児の母。小4の頃から少女漫画ファン、特にメルヘンチックなものが好き。「フランス窓便り」(田渕由美子)小学校時代は好きな頁を切り取って、下敷きに入れていたほど。
Fさん 小4男児の母。小5から漫画にどっぷりハマリ、ご実家にはすごいコレクションが。「砂の城」(一条ゆかり)
Hさん 中1男、小4男児の母。昔も今もコミック好き。気に入ったものは全巻揃える。萩尾望都、竹宮恵子、大島弓子作品。
Iさん 4歳男児の母。子供時代そんなに漫画は読んでいなかったものの、興味はある。座談会は風邪のため欠席。


編集長(以下・編)まず、おうかがいしたいんですけど、この作品の中で、皆さんの子供さんが読んでいらっしゃるのはどれですか?
全員:「ワンピース」(以下、ワンピ)。
:「ワンピ」、いかがでしたか?
:うーん、面白いと思いましたけど、何か昔ながらの冒険モノって、やっぱり今でも流行ってるんやなぁと。
:絵はねぇ、ちょっとゴチャゴチャしてて最後までは読みにくいかなぁ。あと、登場人物多いよね。とにかくやたらと色んなモノが多い。この「RAVE」ってのも同じ人が書いてるんじゃないの?
:違いますが、よく似てますよね。
:あ、本当だ。同じ人かと思ってた。これ、帯にゲーム化!って書いてあるけど、ほんとそんな感じ。いかにもゲーム向けのキャラクターとストーリーっていう感じがするもん。
:また、ゲームになると人気出るだろうね。
:「犬夜叉」(以下・犬)はどうですか?
:子供たちはよくテレビで観てますよ。
:面白いよね、これなら続きが気になる。
:「犬」は「ワンピ」や「RAVE」と比べると、絵がスッキリしている感じがするんですが…。
:あー、本当だ。だから読みやすいのかな?
:高橋留美子の絵って、黒(色)の使い方がいいよね。
(全員のぞきこむ)ほんとだー。バランスとれてる!
:それに比べると、他の作品はベタを使ってるのが少ないような。
:そうそう、全体的に白っぽい。
:私、コレ苦手ー。(「ちょびっツ」)。これは女の子が読むの?
:いえ、男の子が多いと思いますが…。
:これ、ヤバイよ。うちの子が読んでたらどうしようって思うもの。
:これって、リアルな女性があんまり出てこないでしょ?これ、オタク系の人が読むものなの?
:いやぁ、そうとも限らないらしいですけど。
:えぇーっ、これはちょっと怖いねぇ。女の子に対して幻想的なイメージを抱きすぎだと思う。
:一方、「フルーツバスケット」(以下・フルバ)、これは少女コミックですが、先週の第1位でした。
:あぁ、これは全く理解不能だった!そもそも登場人物が男なのか、女なのかすらわからん。
:でもね、これ今時の高校生とかにはいいのかもよ。1巻から読めば楽しいかも。でも、これってコマ割りが複雑、色んな所に飛んでるよね。
:「フルバ」って一体どういう話なの?これは?難しいわ。

:すみません、私もよくわかりませんでした。
:「パラダイスキス」(以下パラキス)は面白かった。1、2巻もそのうちメトロに買いに行きます!
:これは絵もきれいだよね。
:「一条ゆかり」っぽいと思うんやけど。
:これなら理解できるわ(笑)。あらすじも非常にわかりやすいし、大きいから読みやすい!帯の文句もいいよね。「学校より、受験より大事なんだもん」。私が学生だったら絶対買うね(笑)
:あのね、昔の漫画と今の漫画が違うのは、リズム感だと思うんですよね。展開が速い。それから、絵も今の漫画は昔ほど丁寧じゃない。少女漫画は特に風景の描き込みが少ないんじゃないかな?
:あのー、昔はよく意味もなく背景にお花の絵がありましたよね? 全員:そうそう!(「フルバ」と「パラキス」を読む)。今は、全然ないねー。     
:大体、昔の漫画の主人公っていうのは、「良い子」が多かったんだけど、今の漫画の主人公は必ずしもそうじゃないよね。それから、今の少女漫画に出てくるヒーロー役も、昔は「正義の味方」で「スポーツマン」タイプが多かったと思うんだけど、今はお話が上手で、気配りができる、優しいタイプが多いと思う。
:それって、現実にも今、そうみたいだよ。運動やってて汗かいてる男なんか全然モテないらしい。
:今時の漫画に登場人物や設定なんかがやたらと多くて複雑なのは、ゲームの影響もあると思う。今の子供たちは小さいうちからゲームをやってるから、そういう複雑さに慣れているのよね、だから「ワンピ」とか「RAVE」とか読んでも抵抗なく、すんなり読めていくのよ。うちの息子なんかも「え、もう読んだの?」って驚くほどの速さで読んでるもの。
:登場人物たちも、たくさん出てくるわりには、すぐに消えたり…。
:なるほど、昔の漫画のように単純明快ではない、と。
:広く、浅くっていうのは、何も漫画の中だけのことではなくて、この社会自体がモノが氾濫しすぎているからじゃないかな?
:だから、コミックの世界でもあまりにたくさん作品がありすぎて、 「コレ!」っていうものがないのかもね。
:貴重なご意見をどうもありがとうございました。


メトロニュースTOPへ