ブクブク・コラム メトロニュースメニューへ
今月のトップへ ブクブクコラム 版元さんリレーエッセイ
本店スタッフ紹介 ステンドグラス 編集長の読書日記

ちょっと「ジャンプ」してみたら メトロコンピュータサービス 鈴木博文

 
昨秋、横浜の実家に妻と2人で帰ったときのこと。長崎に戻る前の夜、妻が妙にそわそわしている。インターネットでしきりに何かを検索しては、ブツブツ暗記している様子。 聞けば、明日元町の「バーニーズ・ニューヨーク」に行きたいとのこと。あんなリッチな店に何しに行くのか不思議だったが、ニヤニヤしているので放っておいた。
 
 さて、翌朝。僕は山陰地方への出張のため、妻とは横浜駅で別れることになったが、そのときも妻は何だか落ち着きがなかった。久しぶりの上京だからドキドキしているのだろうと思っていたら…。メトロニュース1月号を見てびっくり!僕に内緒でそんなことをしていたのか!?
 
 おまけに1月号の文章は妙に感傷的だし、光文社の編集部でも評判が良かった(本当か?)という噂を聞いて、妻はまたニヤニヤしている。
 
 でも、ハマっ子として、一言言わせて頂きたい。元町のあそこに行くのに、わざわざ中華街を抜けていく必要はない。
 「お前、迷子になっただろう?」
 そう問いただすと、妻は、
 「誰かデュエンデをくれんかな?」などととぼけた顔をしている。

 恐らく、長崎の何倍もある広さの中華街の中でしばらくさ迷っていたのではないか、と思われる。

ブクブク・コラムでは読者の皆様からの投稿をお待ちしています。テーマは「本」に関することならば自由。字数は800字程度。採用された方には図書券をさしあげます。宛先はこのメールまで。news@metrobooks.co.jp ペンネームと題名もお忘れなく!
今月のTOPへ