ブクブク・コラム メトロニュースメニューへ
今月のTOPへ ブクブクコラム
版元さんリレーエッセイ 井形慶子さん直筆メッセージ


長崎市 S・K様

「海ちゃん、おはよう」(椎名誠、朝日新聞社、¥1200)

 「父親になる時、人はどんな感情を抱くのだろうか。」
 この作品は彼の自叙伝的育児物語である。
 
海ちゃん、おはよう女の子が生まれ、小さな異性のニンゲンがいきなり目の前に現れ、大いに狼狽する。まだ父親になる覚悟のできていなかった彼が、青春の残香を引きずりつつ、やがて母親や保育園の子供をめぐる人間関係の中で父親となっていく姿が、瑞々しく描き出されている。
 
 子育て中の人、かつて子育て中だった人、そしてこれから家庭を築こうとする若い人々、老若男女を問わず、読んで欲しい一冊です。
 
 最近の殺伐とした子育て世情の中、「ぽっ」と心に灯がともるような物語です。

ブクブク・コラムでは読者の皆様からの投稿をお待ちしています。テーマは「本」に関することならば自由。字数は800字程度。採用された方には図書券をさしあげます。宛先はこのメールまで。news@metrobooks.co.jp ペンネームと題名もお忘れなく!
今月のTOPへ