メトロニュースメニューへ
今月のTOPへ ブクブクコラム スタッフ紹介
版元さんリレーエッセイ ステンドグラス

第5回東洋経済新報社 M・Mさん

 経済書の出版社におりながら、一番好きな本は絵本・児童書なんです。ということで、今回は仕事のことはさておき、個人的おすすめ本(ちょっとマニアックかも)を紹介したいと思います。

 @「ふしぎなナイフ」(福音館書店、¥971)
 「おはなし」というよりも「知育絵本」でしょうか。まるで本物みたいなナイフが1本。これから作法のお勉強?いえいえ、ページをめくってびっくりです。なんとナイフが、曲がって、折れて、溶けて、ほどけてさらには…子供の小さい疑問「曲がるってどんなこと?」を手品でも見せるように解いてくれるなんてすごい! もちろん大人でも楽しめます。前号のエッセイを書かれたD社のKさんにもおすすめしたのですが、読んで頂けたかしら。

 A「かび」(フレーベル館、¥743)
 これはもうタイトルずばりの本なのですが、侮っちゃいきません。ここまで写真をふんだんに使うと、もはや芸術的。私には一回り年の離れた妹がいるのですが(現在ようやく中学一年)、幼稚園時代のお気に入りはこの本でした。さすがに食事の直前まで見ているのには参りましたけど。この本も含めた「かがくシリーズ」は、最近書店さんで見かけなくなってしまいました。入手に関しては少々疑問です。
 
 子供の興味は実に様々。心に残る「おはなし」も良いですが、たまにはこんなジャンルもいかがでしょうか。あっ、今思い出したのですが、まりもの断面図(見てみたいと思いません?)が載っている「まるいはまりも」という本があったような。ああ、子供の本はなんて奥が深いのでしょう。

 
M・M様 プロフィール
 
 東洋経済新報社 書籍販売部
 生年月日:197?年6月9日うまれ
 双子座 B型
 趣味:歌舞伎鑑賞(最近見ていないですが)
 学生時代のアルバイト:新宿の10坪ほどの書店にて。やたら写真集、男性官能本が売れましたが、それもまた良い経験です。


今月のTOPへ