編集後記
今月のトップへ ブクブクコラム 談話室
編集後記 編集長の読書日記
編集後記とは名ばかりの…雑談です
 今月は紙面のスペースがなくて、紙のメトロニュースでは、「編集後記」はお休みしました。でもこちらではお届しようと思います。

 メトロ書店浜町店がオープンしたのが6年前、ということは、
メトロニュースもちょうど6年前に創刊された、ということです。
 浜町店を立ち上げる時、何かお客様に配布するためのチラシを作ろう、ということになりました。それで社員たちから、何をお知らせしたいか、という原稿を集めたところ、チラシにしてはあまりにも多く、よし、それならいっそのこと新聞を作ろう。ということで、当時一番暇だった私(その理由はまた後日)に「編集長」としての白羽の矢がグサリと刺さり、そのまま6年が経過した、ということです。
 
 創刊第1号は、B4用紙の表面のみの構成で、編集もパソコンではなく、ワープロを使っていました。(そのうち、スキャナーして「メトロニュースのあゆみ」コーナーに載せます)文字もスカスカで、画像もかっこ悪かったのですが、あの頃がほのぼのしてて良かった、とおっしゃるお客様もたまにいらっしゃいます。
 
 発行日に追われる6年間でした。途中、結婚、2度の出産、という人生の最大イベントが入りましたが、何とか毎月出しました(きゃー、内容のことまで問わないで!)。

 メトロニュースのおかげでお知り合いになれたお客様がたくさんいらっしゃいます。また、最近お友達になった方が、実は昔からのメトロニュースの愛読者で、編集後記を毎月読んでいらしたせいで、私の素性をほとんどご存知だった、というケースがあり、非常に嬉しく思っております。

 思えば、作文の苦手な私が毎月よく出してるもんだと思います。6年×12ヶ月=72号もよく出しました。えらいぞ、鈴木!誰も言ってくれないので、自分で言います。
 というわけで、メトロニュースも今月でおしまいにしようと思います…。



なーーんちゃて、うそ、うそ!

 わざわざ、こちらの(HPの)編集後記を読みに来てくださった方、ありがとうございます。
3ヶ月も続けば十分だろう、と本人も周りからも思われていたメトロニュース(と鈴木)を支えてくださるのは皆さまでございます。ありがとうございます。
 
 今後ともぜひよろしくお願いいたします。そしてメトロニュースの存続をご希望のお客様、ぜひメトロニュースに原稿をお送り下さいませ。mmc@metrobooks.co.jp 心よりお待ち申しあげます。

今月のTOPへ