ブクブク・コラム 今月のTOP/談話室/編集後記/メトロ川柳

編集長の読書日記/

原稿募集(切実な願い)/メトロニュースの歩み(作成中)
本に関するコラムをご紹介します
がんばれ!保育社!

 昨年10月に大阪地方裁判所に和議の申し立てをおこない受理された出版社「保育社」は、昭和22年に設立。原色図鑑73編、カラーブックス909編などを発行。47年には昭和天皇の「那須の植物誌」なども制作し、良心的な硬派な出版社として有名だ。しかし最近は主力図書の図鑑の売上が低迷していた。  

 メトロ書店でもカラーブックス英語版のKyotoやNara、などの観光ガイド、日本紹介の本はベストセラーで、定番商品だったし、確かに売れ行きは落ちていても、原色図鑑はずらりと揃えておきたいので、棚からはずすのは入替えの時だけであった。

 さて、その保育社の経営再建を支援しようと、有識者や読者、書店の中から声があがり漫画家のやくみつるさんも週刊誌に取り上げたりして、マスコミも注目している。  

 ゲーム本や写真集などばかりがベスト10にあがる昨今、保育社のような良心的な出版社が消えてしまうのは文化の消滅にもつながるのではないだろうか。(紀)(参照:大阪新聞)

★メトロ書店は全店をあげて2月中旬より「保育社 応援フェアー」を行う予定。どうぞお手に取ってご覧下さい。そしてお気に召した本を見つけてお買い上げ頂ければ幸いです

今月のTOPへ