編集後記
メトロニュースメニューへ
今月のトップへ ブクブクコラム 談話室
本店スタッフ紹介 編集後記 編集長の読書日記
 メトロ書店新本店のオープンに際しましては、多数のお客様にご来店頂き、誠にありがとうございました。お客様に喜ばれる店になるよう社員一同頑張りますので今後共よろしくお願いいたします。
 
 嬉しいニュースの後に悲しいニュースをお知らせしなくてはなりません。
 去る九月二十一日夜、会長(祖父)・川崎清が他界いたしました(享年九十一歳)。社葬は二十五日に行われました。メトロニュース創刊の頃より、「僕の戦後五十年史」や「昔の話」「談話室」などの連載を続けておりましたが、それも今号で終了です。
 祖父は検査・入院を拒み、希望通り、自宅で静かに死を迎えました。この数ヶ月の原稿は全て訪問看護婦さんによる口述筆記で行われていましたが、最後の原稿はその力もなく、途中からは私に言いたいことを伝えただけでした。
 臨終の際は新本店のグランドオープンの閉店時間を見守るかのように、家族全員ひ孫に至るまで8人が手をつないでお別れをしました。
 祖父に関する思い出を一つ。
 それは私がまだ大学生の頃。本社へ行くと、当時担当だったN社のS氏が会長室から半分涙ぐみながら出て来られた。そして私に一言、
「会長さんはね、綾子ちゃんには優しいおじいちゃんだけど、本当は怖い人なんだよぉ。」
 今思えば、普段は温厚な会長の大声が、時々会長室から聞こえてきたのを思い出します。
 今頃は、天国から私達にげきを飛ばしていることでしょう。
 生前ご厚誼を賜わりましたことを厚く御礼申しあげます。(鈴)