MMC懲りない面々の珍騒動解読記 文BYリンウッド
 そもそも、今回の例会は、「密会したいほど愛している探偵」の意見交換会の予定であったのだが、急きょ、それは例会の後半で、ということになった。

 というのも、
MMCに「挑戦状」が(はじめて)届いたのである。

 集まり始めたメンバーから順番に暗号文を手渡しして、解きはじめるように言う。全員10名が揃ったころには、MMCの例会にしては珍しく、会場がしーんとしずまり返るという状況であった。皆、一様に眉間に皺を寄せ、ペンで何事かを走り書きしている。

 
制限時間60分

 この愛すべき探偵12名とは、(敬称略)
ミセス真青、南瓜、タペンス、ヤムヤム、エコ・バニ、アッシュ、まめたろう、つきつき、利腕、増田せりお、哲、リンウッド。

 暗号の解読、と聞いて、一同色めき立つ。

 まずは、リンウッドが
ホワイトボードに、日本列島の絵を描く。
 しかし、ここからして間違っている。札幌や秋田の位置がわからず、色々な野次が飛ぶ。(ごめんなさい)

 
「全国的に南西の風」というのは、南西から、読め、ということではないか、とのリンウッドの意見に、一同沸き立つ。

 その後、ぼそりとタペンスが、
「この並び順よく見ると、1行おきに読めば、きれいに都市がつながりますよね」という意見に一同鳥肌が立つ。「タペンス、ただのOLじゃないぞ!」との声多し!

 途中で、県庁所在地名で並べかえる段になると、
利腕が「長野の県庁所在地は松本ですよ」と指摘。それを素直に信じこむ一同。
(例会の後に、やっぱり「長野」だということに…)

 しかし、その後、一同沈没。あーでもない、こーでもない、を数十分繰り返した頃、
新入部員のまめたろうが、「これって、カトウタカアキ、になりますよね。」と突然、固有名詞を提案する。一同「おーっ!」と拍手。

ヤムヤム
「そうそう、それでいこう。OK、決まった!」と考える意欲をすっかりなくしている。
頭脳派と噂された利腕までもが
「こういう場合は、まず名前を考えるんですよ。それから理由をこじつける。」などと言い出す始末。
哲が、「この設問は問題として成立しない、ということにしちゃえばどうでしょう?」と言い出す頃には、我慢強さには縁のない、わがMMC探偵団は12本のスプーンを自治会館の会議室の壁に向かって、ポーンと放り投げたところだった。

ここで60分。
時限爆弾があった場合、全滅である。

そこで誰かが一言。
「この暗号、今年のあと2回の例会でも採用されるんじゃない?」
「いや、来年まで持ち越しか?」

それは悔しいから、ホームページ上で解きましょう。

以上



もう1回、暗号にトライする。    ヒントを見る。