森博嗣先生・名刺交換会&懇親会

名刺交換会:日時:2000年10月7日(土)14:15〜。メトロ書店本店インフォメーションカウンタにて。
懇親会(MMCメンバー限定):同日15:00〜。レストラン「ハイドレンジャ」(ホテルニュー長崎)にて。奥様佐々木すばる氏もご同席。

全国共通?森レポ−ト BY 探筆巣(タペンス)
2000年10月7日(土)くもり
 長崎が、1年中で一番盛り上がる、おくんちの初日。珍しく3連休になったこともあり、人の出入りも多そうな気配。かくいう私も、休みだというのに、あの方を見習い(笑)地獄起きをし、朝っぱちから踊り町の妙技に酔いしれていた。否、今日はそれだけの日ではなぁ−−−い!!あの、N大工学部助教授の森博嗣氏が来崎するのだ。
 
 リンウッドさんのご好意により、皆様より一足お先にお目にかかる事になった私だが、舞い上がるとはこういう事かというぐらい緊張し、当てられても答えられない生徒と化してしまっていた。案の定、おくんち渋滞で遅れるとの連絡あり。メトロの皆さんと講談社の皆さんの名刺交換が始まる中、「誰やねん、この女」の視線に耐えつつ、待つ事20分。(くらいかな)サングラスに黒の上下の森先生が、颯爽と登場。「あ゛−、本物だ。」声も想像したとおり。(うるうる)素敵だ−っ。
 
 ドサクサ紛れに、今日の為新調したポルシェの名刺を差し出し、助教授用の名刺をまずゲット。くぅ−、嬉しい。ひたすら、目立つ事だけを考えて、作成した私の名刺を見た先生に「僕のはこれより古い型(タイプ)です」とお声をかけていただく。おおぉ−青の6号万歳!!(わかる人はわかる)
 
 そしていよいよ、名刺交換会に突入。(ここからが本題です)
 
 役得で、ちゃっかり前から4番目に並ばせてもらう。近くには、あとむさん、梨花さん、堀川と−るさん、南瓜さん、アリスニアンさんヒムラ−さんの女子高生コンビ。エコバニさん達に若芽さんも見える。「!?…」せりおくんだ。そして、いよいよ私の番。先程、とっておきのを出してしまったので、ここは、えい、3月の森パフェオフ会で作ったあれを出すっきゃない。「探筆巣さん?HPでは、あまり見かけませんね?」と、再びお声をかけて戴き、ドギマギ。そして、至福の時は、あっという間に過ぎ去ったのでした。

どきどき並ぶ会員
 



  その後、2次会参加者を募るなか、あれ、整理券渡した友人が来てないぞっ!!おいおい、もうおわっちゃうよ−。あわててケイタイすると、あまりに人が多くて家で待機してたのこと。はやくはやく−。無事間に合ったその人は、なんと一番最後のすべりこみセ−フ(死語?)おまけに先生には、友人のおかげで来れたのです(うんたらかんたら)と宣伝しておいたよ、とのこと。恥ずかしい、かなり動揺。
 
 そして物語は怒涛の2次会へとなだれ込む…。には、まだ時間があったので、フィルムでも購入しようと西友方面へ。と、なにやら深刻そうな女子高生コンビが…。「やっぱり行けないので帰ります。」悲しそうな二人を見送り、目指すはニュ−長ハイドレンジャ−!ここでは、20人くらいが集まり、アフタヌ−ンティ−セットを食する。(3段のうち、1番上がケ−キ、2段目がサンドイッチ、一番下がスコ−ン。これにコ−ヒ−orティ−がつく、すべておかわりあり)皆、ほとんどが昼抜きだったらしく、しばらくはもくもくと食べる。
















「名刺交換会顛末記」BY 南瓜
 メトロ開店記念、森博嗣の「名刺交換会」に行きました。シリーズは半分くらいしか読んでいませんでしたが、「犀川助教授(?!)」のお顔を拝見したくって。でも、ホントに名刺を交換するとは思わなかった!みんな名刺を持って並んでいます。私、名刺なんて使うことないから持ってない、どうしよう!見れば高校生のヒムラーちゃん達までかわいい手製の名刺を持っているではありませんか。あせって、バックと財布をかき回すけど、初めからない物は無い。まさか歯医者の診察券やクレジットカードを差し出すわけにもいかんし。はっと気づいたのが手に持っている「名刺交換会」の整理券、それを半分に折り裏に住所氏名を書きました(汗)  
 
 森氏は一人一人と話をして名刺を交換し握手しておられます。私の番になり、「こんな物で申
し訳ありません・・」と、恐縮しつつ黄色い紙切れを差し出しました。氏は「とんでもありません」と、にっこりとされ?人の名前を知るのが好きなのです」とおっしゃって下さいました。なんて穏やかなお人柄かと感動しました、私、目がハートになっていましたね、キット。

目がハートになっている方々1目がハートになっている方々。

名刺交換会感想 BYペコ
 あまりの人の多さ(お店の広さにも)にビックリしましたが先日は、森博嗣先生(本物!)にお会いでき、握手までしていただいて感激でした。
 夕方からの仕事をどうしても休めなかったのでお茶会(?)に参加できなかったのは非常に残念でしたが、その日は1日中、にやついていたとおもいます。
仕事で已む無く行けなかったジュリーさんに会社に着くなり自慢大会!(仕事中なのに)
ますます森ワールドにはまりそうです。
 森先生の印象は、
頭が切れそう、と言うことと、あ、こんな人(先生)、絶対大学にいた!でした(我ながら無礼だ)
名刺をお渡しした際「初めてお会いしますね」っておっしゃっていたので先生の頭の中には一体どれくらいの人のデータがインプットされているのだろうと背中に電流走りました。
 もっとゆっくりお話聞きたかったです。
ホントにそれだけが心残り。
感想 BY梨香
 先日はどうもありがとうございました!!!
長崎会員の方々とのお喋り、すっごく楽しかったです!
これに味を占めて、意外と近いと判明した長崎での例会に都合がつく限り参加させていただきたいと思いましたvvv
 ミステリの話が出来る〜vvv<浮かれてます。

目がハートになっている方々2目がハートになっている方々その2

BY 逢坂様(講談社営業部)
 名刺交換会無事終了し、ありがとうございました。長崎くんちの人出には、本当に驚きました。出店もにぎやかで、あんな数の出店が並んでいるのを見たのは初めてです。
 森さんは、ハウステンボス行きの列車に無事座れたそうです。ハウステンボス内もレストラン等、混んでいたとおっしゃっていました。
 では、これからも講談社ノベルスよろしくお願いいたします。

いやはや、皆さんの質問するときの声のトーンの高さに驚きました。
いつものダミ声はいったい…? BY メトロ書店リンウッド

その他、会員さんの写真あります。そのうち郵送いたします。お楽しみに。

例会のページへ戻る  MMCトップへ