メトロ書店おすすめ本

2012年10月19日
日本と世界の領土問題
高橋和夫(日本文芸社、1,575円) 検索&ご注文
尖閣諸島、北方領土、竹島などを巡り日本と近隣諸国との間で熱を帯びる領土問題。その解決への道のりは、中東、アジア、欧州・ロシア、アフリカ、北南米、南極北極までの領土・領有権を巡る、民族・国家間の紛争の歴史と、今日の資源エネルギー、軍事・政治・情報技術の進歩を直視した理解から始まる。カラー地図と写真を豊富に掲載、国際政治の泰斗による解説で、領土問題の本質がよくわかる!
尖閣諸島、北方領土、竹島などを巡り日本と近隣諸国との間で熱を帯びる領土問題。その解決への道のりは、中東、アジア、欧州・ロシア、アフリカ、北南米、南極北極までの領土・領有権を巡る、民族・国家間の紛争の歴史と、今日の資源エネルギー、軍事・政治・情報技術の進歩を直視した理解から始まる。カラー地図と写真を豊富に掲載、国際政治の泰斗による解説で、領土問題の本質がよくわかる!
人間の縁
浅田次郎(海竜社、924円) 検索&ご注文
しがらみがあるから、人は強くなれる、優しくなれる…。浅田次郎作品の中から「絆」をテーマに選び抜いた珠玉のアンソロジー。浅田ファンにも初心者にも心に響く名言集。人生のエッセンスがいっぱい詰まった1冊。
しがらみがあるから、人は強くなれる、優しくなれる…。浅田次郎作品の中から「絆」をテーマに選び抜いた珠玉のアンソロジー。浅田ファンにも初心者にも心に響く名言集。人生のエッセンスがいっぱい詰まった1冊。
禁断の魔術
東野圭吾(文藝春秋、1,470円) 検索&ご注文
『虚像の道化師ガリレオ7』を書き終えた時点で、今後ガリレオの短編を書くことはもうない、ラストを飾るにふさわしい出来映えだ、と思っていた著者が、「小説の神様というやつは、私が想像していた以上に気まぐれのようです。そのことをたっぷりと思い知らされた結果が、『禁断の魔術』ということになります」と語る最新刊。「透視す」「曲球る」「念波る」「猛射つ」の4編収録。ガリレオ短編の最高峰登場。
『虚像の道化師ガリレオ7』を書き終えた時点で、今後ガリレオの短編を書くことはもうない、ラストを飾るにふさわしい出来映えだ、と思っていた著者が、「小説の神様というやつは、私が想像していた以上に気まぐれのようです。そのことをたっぷりと思い知らされた結果が、『禁断の魔術』ということになります」と語る最新刊。「透視す」「曲球る」「念波る」「猛射つ」の4編収録。ガリレオ短編の最高峰登場。
第三の時効
横山秀夫(集英社、660円) 検索&ご注文
4年「このミス」第4位の名作!時効の発生は事件発生から15年。しかし容疑者が事件後海外に滞在したため、7日間のタイムラグがある。F県警はこの間に容疑者を追いつめようと…。サスペンスとドラマ、警察小説の傑作連作集。
4年「このミス」第4位の名作!時効の発生は事件発生から15年。しかし容疑者が事件後海外に滞在したため、7日間のタイムラグがある。F県警はこの間に容疑者を追いつめようと…。サスペンスとドラマ、警察小説の傑作連作集。