メトロ書店おすすめ本

2012年02月10日
営業マンは「お願い」するな!
加賀田晃(サンマーク出版、1,050円) 検索&ご注文
本書は「契約率99%」という驚異の記録を誇った「営業の神様」が語る、どんなものでも、即決させる営業方法を説いたものです。世の中の多くの営業マンは、商品をお客に「買ってもらう」という態度になっています。しかし著者の加賀田先生は、本来営業とは「自分がよいと信じた物を相手のために断りきれない状態にして売ってあげる誘導の芸術である」と定義しています。お客のために「売ってあげる」営業マン、お客から感謝される営業マンになるための考え方、テクニック、セオリーが満載の一冊です!
本書は「契約率99%」という驚異の記録を誇った「営業の神様」が語る、どんなものでも、即決させる営業方法を説いたものです。世の中の多くの営業マンは、商品をお客に「買ってもらう」という態度になっています。しかし著者の加賀田先生は、本来営業とは「自分がよいと信じた物を相手のために断りきれない状態にして売ってあげる誘導の芸術である」と定義しています。お客のために「売ってあげる」営業マン、お客から感謝される営業マンになるための考え方、テクニック、セオリーが満載の一冊です!
アランの幸福論
アラン(ディスカヴァー・トゥエンティワン、1,785円) 検索&ご注文
「幸福であることは他人に対する義務である」「望んでいることはすべて、人を待っている山と同じ。自らよじ登っていかなければならないのだ」「運命は不変ではない。指をパチンと鳴らした瞬間にも、新しい世界が生まれているのだ」「嘆きも悲しみも、鳥と同じ。ひょいと留まっては、飛びさっていく」「まず自分がほほえまなくて、誰がほほえむのか」etc…時代を超えて読み継がれる“幸せに生きるための知恵”
「幸福であることは他人に対する義務である」「望んでいることはすべて、人を待っている山と同じ。自らよじ登っていかなければならないのだ」「運命は不変ではない。指をパチンと鳴らした瞬間にも、新しい世界が生まれているのだ」「嘆きも悲しみも、鳥と同じ。ひょいと留まっては、飛びさっていく」「まず自分がほほえまなくて、誰がほほえむのか」etc…時代を超えて読み継がれる“幸せに生きるための知恵”
はるがいったら
飛鳥井千砂(集英社、560円) 検索&ご注文
「今」を見事に描き切る、新しい才能の誕生。気が付けば他人のファッションチェックまでしている完璧主義者の姉。何事もそつなくこなすが熱くなれない「いい子」な弟。どこかが行き過ぎで、何かが足りない姉弟の物語。小説すばる新人賞受賞。
「今」を見事に描き切る、新しい才能の誕生。気が付けば他人のファッションチェックまでしている完璧主義者の姉。何事もそつなくこなすが熱くなれない「いい子」な弟。どこかが行き過ぎで、何かが足りない姉弟の物語。小説すばる新人賞受賞。
科学と宗教と死
加賀乙彦(集英社、735円) 検索&ご注文
「死」を考えることは「生」を考えること。精神科医でありまたキリスト教の信徒でもある作家が82年の人生で続けてきた死をめぐる思索の軌跡を綴る。自身の病、妻の死と厳しい試練に見舞われながら希望を失わない生き方の秘密が明らかに。
「死」を考えることは「生」を考えること。精神科医でありまたキリスト教の信徒でもある作家が82年の人生で続けてきた死をめぐる思索の軌跡を綴る。自身の病、妻の死と厳しい試練に見舞われながら希望を失わない生き方の秘密が明らかに。