メトロ書店おすすめ本

2012年01月27日
共喰い
田中慎弥(集英社、1,050円) 検索&ご注文
第146回芥川賞受賞作「共喰い」――昭和63年。17歳の遠馬は、怪しげな仕事をしている父とその愛人・琴子さんの三人で川辺の町に暮らしていた。別れた母も近くに住んでおり、川で釣ったウナギを母にさばいてもらう距離にいる。日常的に父の乱暴な性交場面を目の当たりにして、嫌悪感を募らせながらも、自分にも父の血が流れていることを感じている。同じ学校の会田千種と覚えたばかりの性交にのめりこんでいくが、父と同じ暴力的なセックスを試そうとしてケンカをしてしまう。一方、台風が近づき、町が水にのまれる中、父との子を身ごもったまま逃げるように愛人は家を出てしまった。怒った父は、遠馬と仲直りをしようと森の中で遠馬を待つ千種のもとに忍び寄っていく....。川辺の町で起こる、逃げ場のない血と性の臭いがたちこめる濃密な物語。第144回芥川賞候補作「第三紀層の魚」も同時収録。
第146回芥川賞受賞作「共喰い」――昭和63年。17歳の遠馬は、怪しげな仕事をしている父とその愛人・琴子さんの三人で川辺の町に暮らしていた。別れた母も近くに住んでおり、川で釣ったウナギを母にさばいてもらう距離にいる。日常的に父の乱暴な性交場面を目の当たりにして、嫌悪感を募らせながらも、自分にも父の血が流れていることを感じている。同じ学校の会田千種と覚えたばかりの性交にのめりこんでいくが、父と同じ暴力的なセックスを試そうとしてケンカをしてしまう。一方、台風が近づき、町が水にのまれる中、父との子を身ごもったまま逃げるように愛人は家を出てしまった。怒った父は、遠馬と仲直りをしようと森の中で遠馬を待つ千種のもとに忍び寄っていく....。川辺の町で起こる、逃げ場のない血と性の臭いがたちこめる濃密な物語。第144回芥川賞候補作「第三紀層の魚」も同時収録。
蜩ノ記
葉室麟(祥伝社、1,680円) 検索&ご注文
鳴く声は、命の燃える音に似て――命を区切られたとき、人は何を思い、いかに生きるのか?豊後・羽根藩の奥祐筆・檀野庄三郎は、城内で刃傷沙汰に及んだ末、からくも切腹を免れ、家老により向山村に幽閉中の元郡奉行・戸田秋谷の元へ遣わされる。秋谷は七年前、前藩主の側室と不義密通を犯した廉で、家譜編纂と十年後の切腹を命じられていた。庄三郎には編纂補助と監視、七年前の事件の真相探求の命が課される。だが、向山村に入った庄三郎は秋谷の清廉さに触れ、その無実を信じるようになり……。命を区切られた男の気高く凄絶な覚悟を穏やかな山間の風景の中に謳い上げる、感涙の時代小説!
鳴く声は、命の燃える音に似て――命を区切られたとき、人は何を思い、いかに生きるのか?豊後・羽根藩の奥祐筆・檀野庄三郎は、城内で刃傷沙汰に及んだ末、からくも切腹を免れ、家老により向山村に幽閉中の元郡奉行・戸田秋谷の元へ遣わされる。秋谷は七年前、前藩主の側室と不義密通を犯した廉で、家譜編纂と十年後の切腹を命じられていた。庄三郎には編纂補助と監視、七年前の事件の真相探求の命が課される。だが、向山村に入った庄三郎は秋谷の清廉さに触れ、その無実を信じるようになり……。命を区切られた男の気高く凄絶な覚悟を穏やかな山間の風景の中に謳い上げる、感涙の時代小説!
BLUENOTE
(ディアゴスティーニ、1,190円) 検索&ご注文
時代をリードし続ける瑞々しい感性HERBIEHANCOCKハービー・ハンコックピアニスト/1940年~。シカゴ生まれのハービー・ハンコックは、62年に〈ブルーノート〉から『テイキン・オフ』でデビュー。また翌年にはマイルス・デイヴィス(tp)の新クインテットにも参画し、知名度を得た。彼は〈ブルーノート〉から創意工夫に富んだ7枚のリーダー作を発表し、新時代のピアニストであることを存分にアピール。〈ブルーノート〉から離れて以降も、常に話題性を持つジャズメンとして闊達な姿を見せている。
時代をリードし続ける瑞々しい感性HERBIEHANCOCKハービー・ハンコックピアニスト/1940年~。シカゴ生まれのハービー・ハンコックは、62年に〈ブルーノート〉から『テイキン・オフ』でデビュー。また翌年にはマイルス・デイヴィス(tp)の新クインテットにも参画し、知名度を得た。彼は〈ブルーノート〉から創意工夫に富んだ7枚のリーダー作を発表し、新時代のピアニストであることを存分にアピール。〈ブルーノート〉から離れて以降も、常に話題性を持つジャズメンとして闊達な姿を見せている。
鮫島の貌
大沢在昌(光文社、1,575円) 検索&ご注文
容赦しない刑事は、誰にも歓迎されない。「鮫」初短編集!新宿署刑事・鮫島。警察内の不祥事に巻き込まれたが一人屈せず上層部や同僚には疎んじられ、食いついたら離れない単独捜査で犯罪者には「新宿鮫」と恐れられる男。彼が街を行けば、ドラマが生まれる。新宿署異動直後の鮫島を襲う危機を描く作品や、腐った刑事や暗殺者との対決、人気コミック「こちら葛飾区亀有公園前派出所」両津勘吉、「エンジェル・ハート」冴羽?が登場する異色作、『狼花新宿鮫9』のサスペンスフルな後日談など、一編一編に「鮫」にしかない魅力が凝縮された全10編。
容赦しない刑事は、誰にも歓迎されない。「鮫」初短編集!新宿署刑事・鮫島。警察内の不祥事に巻き込まれたが一人屈せず上層部や同僚には疎んじられ、食いついたら離れない単独捜査で犯罪者には「新宿鮫」と恐れられる男。彼が街を行けば、ドラマが生まれる。新宿署異動直後の鮫島を襲う危機を描く作品や、腐った刑事や暗殺者との対決、人気コミック「こちら葛飾区亀有公園前派出所」両津勘吉、「エンジェル・ハート」冴羽?が登場する異色作、『狼花新宿鮫9』のサスペンスフルな後日談など、一編一編に「鮫」にしかない魅力が凝縮された全10編。