メトロ書店おすすめ本

2011年10月28日
百歳
柴田トヨ(飛鳥新社、1,000円) 検索&ご注文
「百歳のゴールを胸を張って駆けぬけよう」98歳の処女詩集『くじけないで』で、日本全国に感動の嵐を読んだトヨさんの第二詩集。
「百歳のゴールを胸を張って駆けぬけよう」98歳の処女詩集『くじけないで』で、日本全国に感動の嵐を読んだトヨさんの第二詩集。
ガリレオの苦悩
東野圭吾(文藝春秋、680円) 検索&ご注文
“悪魔の手”と名のる人物から、警視庁に送りつけられた怪文書。そこには、連続殺人の犯行予告と、帝都大学准教授・湯川学を名指して挑発する文面が記されていた。湯川を標的とする犯人の狙いは何か?常識を超えた恐るべき殺人方法とは?邪悪な犯罪者と天才物理学者の対決を圧倒的スケールで描く、大人気シリーズ第四弾。
“悪魔の手”と名のる人物から、警視庁に送りつけられた怪文書。そこには、連続殺人の犯行予告と、帝都大学准教授・湯川学を名指して挑発する文面が記されていた。湯川を標的とする犯人の狙いは何か?常識を超えた恐るべき殺人方法とは?邪悪な犯罪者と天才物理学者の対決を圧倒的スケールで描く、大人気シリーズ第四弾。
竜宮ホテル迷い猫
村山早紀(三笠書房、600円) 検索&ご注文
作家の響呼は、異界の住人が見える左目を持ちながら、その力と、それゆえに見える世界を否定して生きてきた。だが、住まいの古アパートが崩壊し呆然としていた響呼は、その傍らで泣く猫の耳としっぽのある少女と出会う。泣き倒れてしまった少女を連れ、今はアパートとなっているクラシックホテル「竜宮ホテル」で世話になるが、そこは、美しくもどこか不思議な場所で……。
作家の響呼は、異界の住人が見える左目を持ちながら、その力と、それゆえに見える世界を否定して生きてきた。だが、住まいの古アパートが崩壊し呆然としていた響呼は、その傍らで泣く猫の耳としっぽのある少女と出会う。泣き倒れてしまった少女を連れ、今はアパートとなっているクラシックホテル「竜宮ホテル」で世話になるが、そこは、美しくもどこか不思議な場所で……。
スティーブ・ジョブズⅠ
ウォルター・アイザックソン(講談社、1,995円) 検索&ご注文
本書を読まずして、アップルもITも経営も、そして、未来も語ることはできない。アップル創設の経緯から、iPhone・iPadの誕生秘話、そして引退まで、スティーブ・ジョブズ自身がすべてを明らかに。本人が取材に全面協力したからこそ書けた、唯一無二の記録。約3年にわたり、のべ数十時間にもおよぶ徹底した本人や家族へのインタビュー。未公開の家族写真なども世界初公開。
本書を読まずして、アップルもITも経営も、そして、未来も語ることはできない。アップル創設の経緯から、iPhone・iPadの誕生秘話、そして引退まで、スティーブ・ジョブズ自身がすべてを明らかに。本人が取材に全面協力したからこそ書けた、唯一無二の記録。約3年にわたり、のべ数十時間にもおよぶ徹底した本人や家族へのインタビュー。未公開の家族写真なども世界初公開。