メトロ書店おすすめ本

2010年08月06日
読書感想文書くときブック
宮川俊彦(ディスカヴァー・トゥエンティワン、1,260円) 検索&ご注文
「2010年夏休み」小・中学校課題図書に完全対応!国語作文教育の第一人者による、22年にわたって、小学生や保護者、教員、教育関係者に手に取られてきた1冊。なんとなくの感想文から、分析的感想、批評的感想へ。さらにハイレベルな読解力を鍛えます。
「2010年夏休み」小・中学校課題図書に完全対応!国語作文教育の第一人者による、22年にわたって、小学生や保護者、教員、教育関係者に手に取られてきた1冊。なんとなくの感想文から、分析的感想、批評的感想へ。さらにハイレベルな読解力を鍛えます。
ハナミズキ
吉田紀子(幻冬舎、520円) 検索&ご注文
北海道の港町で母と二人で暮らす紗枝。家の庭には、亡き父がある願いを込めて植えたハナミズキが育っていた。自身の夢のため東京の大学に進んだ紗枝と、故郷に残り漁師になった恋人の康平。互いを思いながらも、二人は少しずつすれ違っていく。それから十年。故郷のハナミズキが咲く頃、離れ離れだった二人に奇跡が訪れる……。
北海道の港町で母と二人で暮らす紗枝。家の庭には、亡き父がある願いを込めて植えたハナミズキが育っていた。自身の夢のため東京の大学に進んだ紗枝と、故郷に残り漁師になった恋人の康平。互いを思いながらも、二人は少しずつすれ違っていく。それから十年。故郷のハナミズキが咲く頃、離れ離れだった二人に奇跡が訪れる……。
歴史からの発想
堺屋太一(日本経済新聞出版社、600円) 検索&ご注文
超高度成長期「戦国時代」を題材に、「進歩と発展」の後に来る「停滞と拘束」からいかに脱するかを示唆した名著の復刊。巨大なる雑草・織田信長、不世出の補佐役・豊臣秀長、中国史に学ぶ「勝てる組織」―など、歴史と現代を鮮やかに斬り結んだ堺屋史観の傑作。
超高度成長期「戦国時代」を題材に、「進歩と発展」の後に来る「停滞と拘束」からいかに脱するかを示唆した名著の復刊。巨大なる雑草・織田信長、不世出の補佐役・豊臣秀長、中国史に学ぶ「勝てる組織」―など、歴史と現代を鮮やかに斬り結んだ堺屋史観の傑作。
絵で見る十字軍物語
塩野七生(新潮社、2,310円) 検索&ご注文
21世紀にもつながるキリスト教vs.イスラム教、対立の原点。聖地奪還のための大遠征はどう始まり、どう戦われ、どう破綻したのか。美しく精緻な版画に付した簡潔な短文で描かれる十字軍史、最高の入門書。
21世紀にもつながるキリスト教vs.イスラム教、対立の原点。聖地奪還のための大遠征はどう始まり、どう戦われ、どう破綻したのか。美しく精緻な版画に付した簡潔な短文で描かれる十字軍史、最高の入門書。