メトロ書店おすすめ本

2009年01月23日
人と共に八百万の神々が生きる神話の世界。60年ぶりに、国を治める秘女王の交代の儀式が行わるが、女の子に恵まれなかった秘女族では、男のアラタが女装して儀式に出ることに。ところが、秘女王の臣下である12神鞘の革命に巻き込まれ、アラタは秘女王殺しの罪を着せられる。そして逃げこんだ森で巨木に飲み込まれてしまう…一方、現代の高校生・日ノ原革は、学校でいじめられ、絶望の中、異世界へと迷い込む。そこで革は“アラタ”として女王殺しの罪を着せられてしまう…封印が解けてしまった神々の国…運命の渦に巻き込まれた少年・革の異世界ファンタジー!!
人と共に八百万の神々が生きる神話の世界。60年ぶりに、国を治める秘女王の交代の儀式が行わるが、女の子に恵まれなかった秘女族では、男のアラタが女装して儀式に出ることに。ところが、秘女王の臣下である12神鞘の革命に巻き込まれ、アラタは秘女王殺しの罪を着せられる。そして逃げこんだ森で巨木に飲み込まれてしまう…一方、現代の高校生・日ノ原革は、学校でいじめられ、絶望の中、異世界へと迷い込む。そこで革は“アラタ”として女王殺しの罪を着せられてしまう…封印が解けてしまった神々の国…運命の渦に巻き込まれた少年・革の異世界ファンタジー!!
やさしさのまほう
ぶん・いずみきよたか、え・326(ぶん・いずみきよたか、1,260円) 検索&ご注文
ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病とたたかうお父さんが書いたお話しに、326(みつる)さんが絵をつけて、この絵本ができあがりました。>>1月31日(土)、メトロ書店本店にて出版記念サイン会開催決定!!
ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病とたたかうお父さんが書いたお話しに、326(みつる)さんが絵をつけて、この絵本ができあがりました。>>1月31日(土)、メトロ書店本店にて出版記念サイン会開催決定!!
人物を知れば、歴史はもっと面白くなる。戦国乱世に時代を築いた人物1000人が大集合。人物エピソードや時代背景、肖像画、ゆかりの地、家系図、年表など、バラエティ豊かなビジュアルでわかりやすい1冊。
人物を知れば、歴史はもっと面白くなる。戦国乱世に時代を築いた人物1000人が大集合。人物エピソードや時代背景、肖像画、ゆかりの地、家系図、年表など、バラエティ豊かなビジュアルでわかりやすい1冊。
「センスのいい子」の育て方
宮崎祥子(双葉社、1,260円) 検索&ご注文
子どもには、たとえば「きれいに食べる人」「言葉が豊かな人」「品のある人」「日々を楽しめる人」になってほしい…。シンプル&ナチュラル、趣味のいい生活をベースに素敵な親子関係を築いていきたい「今どきのおかあさん」に向けた、画期的な子育て本。
子どもには、たとえば「きれいに食べる人」「言葉が豊かな人」「品のある人」「日々を楽しめる人」になってほしい…。シンプル&ナチュラル、趣味のいい生活をベースに素敵な親子関係を築いていきたい「今どきのおかあさん」に向けた、画期的な子育て本。
あの教え方はなぜ「分かりにくい」のか?そもそも「教える」とはどういうことか?そこから考えて分かった「教える」の5つの「心構え」と8つの「技術」。思いがけず先生役を任されて困っているあなたも、これで明日から「教え上手」に。
あの教え方はなぜ「分かりにくい」のか?そもそも「教える」とはどういうことか?そこから考えて分かった「教える」の5つの「心構え」と8つの「技術」。思いがけず先生役を任されて困っているあなたも、これで明日から「教え上手」に。
ストロベリーナイト
誉田哲也(光文社、700円) 検索&ご注文
溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動。
溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動。
人が自ら行動する時というのは、心を揺さぶられ、ものごとの本質に気づいた瞬間である。著者は、かつてカリスマ塾講師として、生徒たちが自らペンを握るために、さまざまな心の話をしてきた。それは「生きるメッセージ」だった。心を揺さぶる珠玉のストーリーとともに、心の授業が展開する。
人が自ら行動する時というのは、心を揺さぶられ、ものごとの本質に気づいた瞬間である。著者は、かつてカリスマ塾講師として、生徒たちが自らペンを握るために、さまざまな心の話をしてきた。それは「生きるメッセージ」だった。心を揺さぶる珠玉のストーリーとともに、心の授業が展開する。
悼む人
天童荒太(文藝春秋、1,700円) 検索&ご注文
国を放浪し、死者を悼む旅を続ける坂築静人。彼を巡り、夫を殺した女、人間不信の雑誌記者、末期癌の母らのドラマが繰り広げられる。善と悪、生と死が交錯する、「永遠の仔」以来の感動巨編。
国を放浪し、死者を悼む旅を続ける坂築静人。彼を巡り、夫を殺した女、人間不信の雑誌記者、末期癌の母らのドラマが繰り広げられる。善と悪、生と死が交錯する、「永遠の仔」以来の感動巨編。