8.個人情報の利用目的の通知、および開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去
(以下、開示等と表記)
当社がお預かりする皆様の個人情報に関して、ご本人もしくはその代理人から の個人情報の開示等をご希望される場合には、 合理的かつ必要な範囲内において速やかに対応させていただきます。 なお、各種手続きに際しては、お客様もしくはお客様の代理人である事を確認させて頂く場合がございます。
「開示対象個人情報」(※)について

※「開示対象個人情報」とは
電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物又は一定の規則に従って整理、分類し、目次、索引、符合などを付すことによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が、本人から求められる開示、 内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び 第三者への提供の停止の求めに応じることができる権限を有するものを言います。

■開示対象個人情報の利用目的
当社が、継続して保有管理する開示対象個人情報は、以下の利用目的で取扱います。
●ユーザー担当者等登録情報

ご連絡のため
当社サービスのご案内、またお客様の継続的なサポートのため

●当社の従業員情報

・雇用契約管理のため
・従業員の人事労務管理のため
・社会保険等各種法令に基づく事務手続きの管理情報また基礎情報として確認するため
・人材育成のため
・機密保持管理のため

●当社に入社等を希望された求職者の個人情報

・採用等の選考及び人事管理のため
・機密保持管理のため

●当社退職者の個人情報

・社会保険等の各種資格喪失者の記録管理のため
・退職者との連絡、また諸手続きのため
・機密保持管理のため
※ご本人もしくはその代理人からの開示・削除・訂正、利用停止等の手続きについては、以下の通りとさせていただきます。
<お手続きは、基本的に以下の流れとなります>

  • (1)お客様もしくは代理人のご本人確認
  • (2)担当窓口より、個人情報を保管管理している部署の担当者へ照会
  • (3)個人情報の保管管理部署からの回答
  • (4)担当窓口より、お客様へのご報告

●開示等の申し出先

・社外のお客様また個人様からの開示等に関する要求は、当社窓口のMS事務局で対応させていただきます。
・従業員からの開示等に関する要求も同様に、当社MS事務局にて対応します。

●開示等の求めに伴う本人等確認要領

・開示等をお求めになる場合は、運転免許証、健康保険証等公的機関の発行した身分証明証の提示、若しくは予め頂いています個人情報の内容等からご質問させていただき、本人確認をさせていただきます。
・代理人が、開示等の要求をされる場合は、本人自筆の委任状を提示いただき、 併せて代理人様の身分証明証の提示を受け本人確認をさせていただきます。
なお、以下に示すいずれかに該当する場合、開示等は差し控えさせていただきます。
(1)本人または第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)法令に違反することとなる場合
(4)代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合

■利用目的の通知・開示・訂正等の求めを行う場合

  • 次の申請書(「個人情報の開示等請求書」)をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、ご本人確認のための書類を持参の上、ご来社またはご郵送下さい。
    「個人情報の開示等請求書」(PDFファイル)
  • ご本人確認のための書類は、下記のいずれか1つとなります。
    ・運転免許証 ・パスポート ・年金手帳 ・健康保険証(又は国民健康保険証)
    ※但し、ご郵送の場合、本籍地などの機微情報の記載については、あらかじめ塗りつぶしの上、添付してください。
  • ご回答につきましては、原則お電話での回答といたします。
    なお、郵送をご希望される場合には、以下金額を現金または郵便切手にて請求させて頂きます。
    ・1回の申請につき、540円
  • 利用目的の通知・開示・訂正等の求めに対する注意事項
    ・利用目的の通知・開示・訂正等の求めに際しご提出頂いた申請書は当社にて保管させて頂きます。
    ・削除の求めの場合において、当該保有個人データを削除させて頂いたときでも、申請書、および回答書の写しは保管させて頂きます。