『魔法の声 ~長崎東山手放送局浪漫~』出版記念
 村山仁志さんサイン会
12月17日頃発売の新刊『魔法の声 ~長崎東山手放送局浪漫~』発売を記念して、サイン会を開催します。
 
日時:2020年12月19日(土)16時~17時
場所:メトロ書店本店(アミュプラザ長崎3階)
 
12月17日(木)頃発売の『魔法の声』(ことのは文庫、700円+税)をお買い上げの方、
先着100名様に整理券を進呈します。

ご予約お問合せは
メトロ書店本店 0120-846-468
またはhonten@metrobooks.co.jp
(@metrobooks.co.jpからのメールが受信できるよう設定お願いします。)

 
※新型コロナウイルス感染症予防のため、体温測定・手指消毒・ソーシャルディスタンスにご協力くださいますようお願いします。
 また、新型コロナウィルスの状況によっては、直筆サインカードの配布など、別の方法に切り替える可能性もございますので、あらかじめご了承くださいませ。 

新刊
『魔法の声 ~長崎東山手放送局浪漫~』
定価:本体700円+税、マイクロマガジン社




あらすじ
12月の夜、長崎。
キャスター門脇章太郎は、テレビ生放送中に「そこにいる筈のないひと」が画面に映り込んでいるのを見つけ、絶句する。
同じ夜、章太郎に片想い中の若手アナウンサー河合胡桃は、赤いマフラーが似合う謎めいた美少女と夜道で出会う。
怪しい男達に追われながら、必死に誰かを探す少女を放っておけず、力を貸すことに。
二度と会えない憧れの人。一目だけでも会いたい、約束の人。
美しい長崎の街を舞台に、章太郎、胡桃、少女の想いが交錯し、クリスマス・イヴの夜に奇跡を紡いでいく――。
 
 
プロフィール
村山仁志(むらやま・ひとし)
長崎県生まれ。NBC長崎放送ラジオ制作部勤務/アナウンサー。小説家としては2009年に学習研究社の新人賞を受賞して『パラダイスロスト』(三井雷太名義)でデビュー。現在までに『午前0時のラジオ局』(PHP文芸文庫)など6冊を刊行。姉は小説家の村山早紀。


本のご予約・お問合せは
メトロ書店本店0120-846-468
またはhonten@metrobooks.co.jp
(@metrobooks.co.jpからのメールが受信できるよう設定お願いします。)

関連インフォメーション

  • …本店、
  • …神戸御影店、
  • …千早店
  • …本店にて開催
  • …神戸御影店にて開催
  • …千早店にて開催