今年、メトロ書店神戸御影店はオープンから10周年を迎えます。10周年を記念し、神戸御影店では様々なイベントをご用意しております。

3/3(土)11時~ 「ボードゲームではじめる プログラミング学習体験」
「プログラミング教育」必修化まであと2年。ボードゲームで楽しく考え方を身につけよう!

3/10(土)13時~&15時30分~ 「ドラえもん 握手&サイン会」
みんな大好き、ドラえもんが遊びにやってくる!各回限定50組様です。開催の1時間前にレジカウンターにて整理券をお配りする予定です。

3/17(土)14時~ 「スペシャルお話し会」
毎月第3土曜日に開催中のお話し会のスペシャルバージョンです。神戸の出版社、ビーエル出版が企画した「ぞうのエルマーお話し会」を開催予定です。当日ご参加いただいたお客様にはエルマーの缶バッチをプレゼント!

3/18(日)14時~ 「佐藤亮子さん トーク&質問会」
4人のお子さんを全員東大へ合格に導いた教育ママとして有名な佐藤亮子さんのトーク&質問会を開催いたします。2月下旬発売「志望校は絶対に下げない!受験で合格する方法100」の発売を購入いただいたお客様に整理券を差し上げる予定でございます。

3/25(日)15時~ 「今村昌弘さんサイン会」
今年の本屋大賞にノミネートされている「屍人荘の殺人」(東京創元社、1836円)をお買い上げのお客様に整理券をお渡しいたします。既にご購入いただいたお客様にも整理券をお渡しいたしますので、スタッフまでお申し付けくださいませ。(当店でのご購入のみとさせて頂きます)

【今村昌弘さんプロフィール】今村 昌弘(イマムラ マサヒロ)

1985年長崎県生まれ。神戸市在住。2017年、『屍人荘の殺人』で第27回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。予測不能な奇想と破格の謎解きに、選考委員の絶賛を浴びた今作は、多くの作家、書評家、一般読者からも高い支持を得た。その年末には「このミステリーがすごい 2018」、「週刊文春ミステリー・ベスト10」、「本格ミステリベスト10」にて一位を獲得。デビュー作での三冠達成は史上初の快挙で大きな話題を呼んだ。「2018年本屋大賞」にもノミネートされている。本格ミステリを牽引する新たな旗手として、今最も注目を集めている。

『屍人荘の殺人』あらすじ

神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、いわくつきの映画研究会の夏合宿に参加するため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。

緊張と混乱の一夜が明け――。部員の一人が密室で惨殺死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった……!! 究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り、謎を解き明かせるか?! 

 

 

 

 


4/5(木)10時~ 「三菱鉛筆名入れイベント」
三菱鉛筆の大定番「ジェットストリーム4&1」(本体1,000円)の名入れ無料イベントを開催いたします。ただいま、事前予約も承っております。お渡しはイベント当日以降になりますので、ご注意くださいませ。

4/14(土)14時~&16時~ 「おしりたんてい 握手&撮影会」
現在子どもたちに大人気の絵本キャラクター「おしりたんてい」がやってくる!各回限定50組様です。開催の1時間前にレジカウンターにて整理券をお配りする予定です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!!


3/3(土)11時~ 「ボードゲームではじめるプログラミング学習