第157回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日夕、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞は沼田真佑さん(38)の「影裏(えいり)」(文学界5月号)、直木賞は佐藤正午さん(61)の「月の満ち欠け」(岩波書店)にそれぞれ決まった。

芥川賞「影裏」は近日中に単行本化予定
直木賞「月の満ち欠け」7月30日(日)頃150冊入荷します。すごい売れ行きのため、必ずご予約下さい。
電話0120-846-468

2017年4月16日のサイン会の様子です。