子どもも大人も本の定期便 メトロブッククラブ 各コース毎月1冊、本をお届け
赤ちゃんから幼児コース
A 0歳児コース B 1歳児コース
C 2歳児コース   D 3歳児コース
E 4歳児コース   F 5歳児コース
G 6歳児コース    

小学生コース
H 小学1年生コース I 小学2年生コース
J 小学3年生コース   K 小学4年生コース
L 小学5年生コース   M 小学6年生コース

おとなコース
N ティーンエイジャー向けコース
O 大人が癒される絵本コース
P お父さんのための読み聞かせ絵本コース
Q 元気になる本コース
R しみじみ感動する本コース
S 時代小説コース
T ノンフィクションコース
U ミステリーが読みたいコース
V 手軽に話題の新書を読もうコース
W VIVA!団塊世代コース
 
お客様からの声
ご意見・ご感想はこちらから

本の題名 『誘拐児』
(翔田寛、講談社、1,680円)

ところどころにつじつまが合わない所や自分勝手だなと思うところがあって心からのれない所もありましたが、これでも最後までぐいぐい引っ張っていく力強さと文章力は素晴らしいと思いました。情景が見える様な文、登場人物の姿形も想像出来てこれからのこの作者にとても期待がもてます。ちょっと甘く4点です。
【By バビルサ様】
この本を注文
 
   

本の題名 『ゴールデンスランバー』
(伊坂幸太郎、新潮社、1,680円)

すごく面白かった。 テンポも良く登場人物もそれぞれに感情移入出来ました。 早く読み進めたかったけど、読み終えるのがもったいないような・・・・。 なのでぐずぐずと読んで、もう1度読み返して、という感じでした。 最後はやっぱりこうしかないよね〜と納得出来る内容でした。 これはたくさんの人に読んでもらいたい!! 今年読んだ中ではBEST!です。
【By バビルサ様】
この本を注文
 
   

本の題名 『赤ちゃんずかん』
(桑原伸之、あすなろ書房、1,365円)

6か月になり、だいぶいろいろなことがわかってきた娘。クリスマスプレゼントとしてあげた赤ちゃんずかんは表紙をみたとたんに笑顔で大喜びでした。今でも大のお気に入りです 。小さな赤ちゃんがいるとなかなかゆっくり本屋に足を運ぶこともできませんがメトロ書店 から毎月送られてくる本を楽しみにしています。
【By りんりん様】
この本を注文
   

本の題名 『わらいの王子様』
(酒井駒子、白泉社、1,260円)

私がこの本を読んで、1番おもしろかった所は、主人公のてつやとマルアキが「お笑い」 のコントをしている所です。 なんだか、自分が本の中にいるような、わくわくした気分になってきます。
これからも本をおくってね。たのしみにまってます。
【By さやぼん様】
この本を注文
   

本の題名 『よるくま クリスマスのまえのよる』
(酒井駒子、白泉社、1,050円)

毎月本が届くのを楽しみにしております。今まで届いた本は、どれもこれも良かったのですが、1番最初に感動して、今でも1番のお気に入りは『よるくま』です。
何だか不思議な物語で何回読んでも飽きることがありません。特によるくまのお母さんが見つかって、よるくまと再会できた所がよかった。文字が全くないという所も。私も涙が出そうになるので、最後まで一気に読んでしまいます。
クリスマス前に『よるくま クリスマスのまえのよる』が包装されて届けられて来て、プレゼントに迷っていたので、ちょうどよかったです。夜、子供のまくら元に置いて寝たのですが、夜中に目が覚めた下の娘が開けてしまって、プレゼント作戦は失敗に終わりました。でも、何回も繰り返し読んで、またすっかりよるくまのとりこになりました。
よるくま大好きな私たち親子は、また、よるくまシリーズが出るのを楽しみにしています。
【By M.Y様】
この本を注文
   

本の題名 『犯行現場の作り方』
(安井俊夫、メディアファクトリー、1,260円)

「こんな変わった本があるなんて!!」というのが、最初の感想でした。
でも住宅設計士という仕事をしていると、私が何気なく読み飛ばしている空間をこんなに深 く考えているんだと驚きです。そして総工費などを計算しているのが、面白いなぁと思いま した。 とにかく不思議な本でした。
【By K.T様】
この本を注文
   

親子ともども毎月楽しみにしております。 息子はまだ生後4ヶ月ほどですが、本を見せるとまるで読めるかのように目を動かして見ています。私の住むところにも小さな本屋さんはいくつかありますが、絵本はあまりなく、また探す時間もなかなかありません。コースとして提供してくださる絵本のシステム、とても よいことだと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。
【By Y.S様】
   

我が家には5歳と3歳の子どもがおりまして、2人とも本が大好きです。寝る前に「これ読んで!」と持って来て、寝つくまで読むのが日課ですが、大抵私やパパが先に寝てしまいます。
上の子はかこさとしシリーズや「もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう」がお気に入 り。
下の子は「おかあさんのパンツ」が好きで何度も読んであげてるうちに覚えてしまったよ うで、今ではページをめくっただけでどんどん自分で読んでくれるので、モーレツに眠いと きにはピッタリです(笑)  これからも絵本楽しみに待ってます。
【By S.H様】
   

本の題名 『優しい子よ』
(大崎善生、講談社、1,365円)

「事実」の話というところがとても感動的です。
今、世の中は子供の犯罪や巻きこまれる事件など、暗いニュースが多いなか、病を背負ってそれでも人を思いやることができるということ。大人でもなかなかできません。
私も2児の母親として、子供を育てていく立場で「優しい子」の育つ社会であってほしい 。そして、そのように育てられるよう私たちも努力していかねばと思いました。そして「誕生」で終わるこの本。人生って、本当にステキです。
【By トーマスママ様】
この本を注文
   

本の題名 『ぼちぼちいこか』
(マイク・ターラー、偕成社、1,260円)

Oコース、Kコースをいつもお願いしているのですが、子どもは逆に大人の絵本コースが好んでいる様です。 “ぼちぼちいこか”は特に読んでおもしろいと言います。絵が楽しく字が少なく、子どもも癒されるんでしょうね。
【By M・Y様】
この本を注文
   

2歳の子供のためにと数ある“本の宅配”システムからメトロさんを選んだのでした。子供だけではなく、大人のコースもあるのが決め手だったのかもしれません。
言い訳ですが、出産した途端に忙しくて本に時間を費やせなくなっておりました。けれど 今は何とか月に一冊は、メトロから届く本は・・・と時間をひねり出しています。昔のように数 日で一冊という自分が嘘のようです。これはまるでリハビリです・・・一度遠ざかると何で もリハビリが必要になるのでしょうか?
やはり本はいいです。豊かにしてくれます。身体に風が通っている気もします。
スタッフの皆様に感謝しています。これからも毎月楽しみにしています。メトロにして良かったです。
【By 匿名希望様】
   

 
1冊のみの注文もOK お申込みはコチラから 送料全国一律260円
初めての方へ(ご利用案内)
よくあるご質問
学習ノートお申込み
会員の皆さまへ
今月のお届本
コースのアルファベットを
クリックしてください。
A B C D E F
G H I J K L
M N O P Q R
S T U V W    
登録内容のご変更は、
こちらまで↓
フリーダイヤル0120-5-4646-1
bookclub@metrobooks.co.jp
オリジナル読書ノート
みんなの声
資料請求
ご意見・ご感想
通信販売法に基づく表示
個人情報保護
情報セキュリティ基本方針
リンクについて
メトロ書店
メトロ書店メトロブッククラブ
〒850-0862 長崎県長崎市出島町5番2号
TEL.095-811-3111(受付時間…月〜金 9:30〜17:00)  FAX.095-811-3115 (365日24時間受付)
フリーダイヤル:0120-5-4646-1  携帯・PHSの方:095-811-3111  フリーFAX:0120-5-4646-9
E-mail お問合せ:bookclub@metrobooks.co.jp
Copyright 2006-2012 Metro Books All Rights Reserved.